従業員を新たに雇い入れる場合の助成金として「三年以内既卒者等採用定着奨励金」があります。
新卒求人で新たに既卒者も応募可能として既卒者等を採用して定着させた場合に奨励金が支給されます。

※ 平成28年2月10日から平成31年3月31日までに募集等を行い、平成31年4月30日までに対象者を雇入れた事業主が対象


(奨励金の支給額)
事業主が、対象者を雇入れて一定の要件を満たした場合に、企業区分、対象者 および定着期間に応じて下表の支給額を支給
    1人目 2人目
企業区分 対象者
(奨励金コース名)
1年
定着後
2年
定着後
3年
定着後
1年
定着後
2年
定着後
3年
定着後
中小企業 既卒者等
コース
50万円
(※)
10万円 10万円 15万円
(※)
10万円 10万円
高校中退者
コース
60万円
(※)
10万円 10万円 25万円
(※)
10万円 10万円
それ以外の
企業
既卒者等
コース
35万円
(※)
高校中退者
コース
40万円
(※)
※若者雇用促進法に基づく認定企業(ユースエール認定企業)の場合は、いずれも10万円が加算されます。


以下で要件等をご確認ください。


(奨励金の対象者)
 以下の学校等を卒業または中退した者で、これまで通常の労働者として同一の事業主に引き続 き12か月以上雇用されたことがない者

 ①学校(小学校および幼稚園を除く)、専修学校、各種学校、外国の教育施設の卒業者、または中退者
 ②公共職業能力開発施設や職業能力開発総合大学校の職業訓練の修了者、または中退者

(主な支給要件)

【既卒者等コース】
 ①既卒者・中退者が応募可能な新卒求人の申込または募集を行い、
  当該求人・募集に応募した既卒者・中退者を通常の労働者として雇用したこと
  (少なくとも卒業または中退後3年以内の者が応募可であることが必要です)
 ②当該求人の申込みまたは募集前3年度間において、既卒者等が応募可能な新卒求人の申込み
  または募集を行っていないこと

 【高校中退者コース】
 ①高校中退者が応募可能な高卒求人の申込みまたは募集を行い、
  当該求人・募集に応募した高校中退者を通常の労働者として雇用したこと
  (少なくとも中退後3年以内の者が応募可であることが必要です)
 ②当該求人の申込みまたは募集前3年度間において、高校中退者が応募可能な高卒求人の申込み
  または募集を行っていないこと


(その他)
新卒求人の申込みまたは募集を行う際、以下の書類を労働局に提出する必要があります。
 ①当該求人・募集に係る求人票または募集要項等
 ②当該求人・募集前3年度間の新卒者を対象とした求人票または募集要項等

その他支給要件等詳細については以下でご確認ください。
三年以内既卒者等採用定着奨励金(厚生労働省HP)  

定着を主眼においていますので、採用・教育といった助成金を合わせて活用できるものと言えるでしょう。


採用・労務管理、就業規則の見直しチェックなら
埼玉・上尾の社労士「金子社会保険労務士事務所」へ!!  
(助成金や給与、労働・社会保険手続き等のご相談もお気軽にお問い合わせください)

金子社会保険労務士事務所HP   
 
(対応中心エリア 埼玉)

上尾市、さいたま市、川越市、桶川市、北本市、蓮田市、伊奈町、鴻巣市、久喜市、白岡市

その他東京都内、県外も対応しております。お気軽にご相談ください 。