平成28年4月1日から雇用関係助成金が変わりました。

特に「企業内人材育成推進助成金」は、「キャリア形成促進助成金」の中に統合されています。
また、新聞報道でもありましたが、「高年齢者雇用安定助成金」では66 歳以上への定年の引上げ、定年の定めの廃止又は 66 歳以上の継続雇用制度の導入 (この場合において、定年は 65 歳以上)の措置を実施した場合に助成対象となります。

平成28年度は、キャリアアップ(正社員化)、両立支援(育児・介護・女性活躍推進)、高年齢者雇用に重点を置いているようです。

新規・拡充・廃止など変更となる部分が多くありますが、手続き等の詳細情報は以下のページからご確認ください。
事業主のための雇用関係助成金(厚生労働省)

平成28年3月に公表された省令案の詳細資料は以下でご確認ください。
雇用保険法施行規則及び建設労働者の雇用の改善等に関する法律施行規則の 一部を改正する省令について

採用・労務管理のご相談、労働契約書のチェック、就業規則のチェックなら
埼玉・上尾の社労士「金子社会保険労務士事務所」へ!!
  
 金子社会保険労務士事務所HP  
 
 (対応中心エリア 埼玉)
上尾市、さいたま市、川越市、桶川市、北本市、蓮田市、伊奈町、鴻巣市、久喜市、白岡市
その他東京都内、県外も対応しております。お気軽にご相談ください 。