厚生労働省より一般職業紹介状況(平成28年12月分及び平成28年分)が公表されています。 

公表結果のポイントは以下のとおりです。 
  
平成28年12月
 
平成28年12月の有効求人倍率は1.43倍で、前月に比べて0.02%上昇。
 平成28年12月の新規求人倍率は2.18倍で、前月に比べて0.07%上昇。
 平成28年平均
 平成28年平均の有効求人倍率は1.36倍で、前年に比べて0.16%上昇。

新規求人は前年同月比7.8%増

※新規求人が増加している産業上位(対前年同月比)
教育,学習支援業(14.2%増)
建設業(10.7%増)
生活関連サービス業,娯楽業(8.9%増)
製造業(8.6%増)
医療,福祉(8.2%増)

詳しくは以下でご確認ください。 
一般職業紹介状況(平成28年12月分及び平成28年分) 

求人増加が顕著になっており、採用はまだまだ厳しい状況です。
しっかりと定着率を上げていくような労務管理が最終的には会社を強くします!
ぜひ労務管理の見直しを!

助成金情報(ご相談)、採用・労務管理、就業規則の見直しなら
埼玉・上尾の社労士「金子社会保険労務士事務所」へ!!  
(給与、労働・社会保険手続き等のご相談もお気軽にお問い合わせください)
金子社会保険労務士事務所HP   

(主な対応エリア:埼玉・東京・神奈川・千葉・栃木・群馬・茨城)
対応エリア以外でもお気軽にご相談ください。