平成28年11月7日発表(厚生労働省)

(前年同月比) 
 
・現金給与総額は0.2%増
 (一般労働者は前年同月0.4%増、パートタイム労働者は0.3%増 )
・所定外労働時間は0.9%減 
・常用雇用は2.2%増

 
詳細はこちらからご覧ください。
 毎月勤労統計調査 平成28年9月分結果速報

実働労時間の比較(前年同月比)では、
総実労働時間は0.7%増、所定内労働時間は0.8%増、所定外労働時間は0.9%減。

【特別集計】
平成28年夏季賞与(一人平均) 今年の6~8月の「特別に支払われた給与」のうち賞与として支給された給与を特別集計すると、平成28年夏季賞与は365,008円となり、平成27年夏季賞与に比べ 2.3%増となった。

給与総額は若干増加していますが、過重労働の問題が顕在化しており働き方を見直す企業も多くなっています。
いかに所定内労働でおさえて効率化させるかが今後の課題になりますね。

 助成金情報(ご相談)、採用・労務管理、就業規則の見直しなら
埼玉・上尾の社労士「金子社会保険労務士事務所」へ!!  
(給与、労働・社会保険手続き等のご相談もお気軽にお問い合わせください)
金子社会保険労務士事務所HP   

(主な対応エリア:埼玉・東京・千葉・栃木・群馬・茨城)
対応エリア以外でもお気軽にご相談ください