総務省から労働力調査(基本集計)平成28年9月分の結果が公表されています。 

〔ポイント〕 

(1)就業者数
 
 
6497万人(前年同月比58万人増加)
 ※22か月連続の増加

主な産業別の就業者増加(前年同月比較)
「製造業」,「医療,福祉」,「サービス業 (他に分類されないもの)」などが増加 

就業者  
 「従業者」と「休業者」を合わせたもの 

(2)雇用者数 

 5771万人(前年同月比84万人増加)
 ※45か月連続の増加

雇用者 : 会社,団体,官公庁又は自営業主や個人家庭に雇われて給料・賃金を得ている者及び会社,団体の役員 

(3)完全失業者 
    
 204万人(前年同月比23万人減少)
 ※76か月連続の減少
 


完全失業者 : 次の3つの条件を満たす者
1.仕事がなくて調査週間中に少しも仕事をしなかった
(就業者ではない。)
2.仕事があればすぐ就くことができる。
3.調査週間中に,仕事を探す活動や事業を始める準備をしていた(過去の求職活動の結果を待っている場合を含む。)


(4) 完全失業率
 
  
 3.0%(季節調整値)
 ※前月比0.1ポイント低下
 

完全失業率 : 「労働力人口」に占める「完全失業者」の割合 
労働力人口   15歳以上の人口のうち,「就業者」と「完全失業者」を合わせたもの

 
 詳細は以下でご覧ください。
労働力調査(基本集計) 平成28年(2016年)9月分 (2016年10月28日公表) 
用語の詳細はこちら 

助成金情報(ご相談)、採用・労務管理、就業規則の見直しなら

埼玉・上尾の社労士「金子社会保険労務士事務所」へ!!  
(給与、労働・社会保険手続き等のご相談もお気軽にお問い合わせください)
金子社会保険労務士事務所HP   

(対応エリア:埼玉・東京・千葉・栃木・群馬・茨城)
対応エリア以外でもお電話でお気軽にご相談ください。